県内では「特別警戒」が続いています。学校では、マスク着用、手指消毒などを徹底し、基本的な感染防止策に努めています。保健室では廊下に、咳やくしゃみによる飛沫の範囲を毛糸を使って実感できるよう掲示することで、マスク着用の大切さをわかりやすく伝えています。

 

放課後、地区補導員さん4名と生徒会執行部が「卒業式に向けたプランターへの花植え作業」を行い、地区補導員さんから花の管理方法についても教えていただきました。パンジーやノースボール、デージー、プリムラなどの花が、学校の玄関をカラフルに飾ってくれています。

 

気温が氷点下であることや生徒の体調面に配慮し、急遽、3学期の始業式は放送で行いました。式辞の内容は「年頭のご挨拶」をご覧ください。また、土居主幹教諭がお休みされる期間、飯田志穂先生(写真右)が代替教員として勤務することになりました。社会科を担当します。

 

新生徒会の認証式も始業式同様に放送で行いました。認証式では、西村新生徒会長(写真左)の挨拶の後、事前に録画してあった映像を使って、新生徒会役員一人一人が抱負を発表しました。「城東中学校を『ISSHIN』させるんだ」という強い思いや意気込みが伝わってきました。

 

高知市学校給食会主催の「ワタシ、ボクの好きな料理」において、応募総数152点の中から、1年の田中愛乃さんのアイデア「カツオのコロコロフライ ザ・高知」が最優秀賞に選ばれました。カツオをフライにしたこと、高知らしさ、2種類のソースの味などが高く評価されました。

  

 

 

 

昨日の午後と今日は三者面談です。新型コロナウイルス感染防止のため、例年以上に距離をとって実施しています。中学三年生の三者面談では、いよいよ最終的な進路決定を行っていきます。これまでの成果と課題をしっかり分析し、冬休みの学習につなげていってください。

 

終業式の校長講話では、パワーポイントを使って2学期の生徒の頑張りを振り返りました。最後に「頑張らないのが三流、頑張るのが二流、頑張っていると思っていないのが一流」という言葉を紹介し、一流の冬休みを過ごしてほしいと全校生徒にメッセージを伝えました。

 

終業式の前に生徒集会を行いました。最初に生徒会の役員交代式。前執行部が事前に録画した映像を使って挨拶をしました。次に、字幕を使っての生徒表彰。最後に、ALTのカイイン先生によるビデオメッセージ、と感染防止を意識し、さまざまな工夫を凝らして実施しました。

 

今日は木曜日なので7時間授業です。1年国語の授業が、図書館で行われていました。3学期に実施する「ブックトーク」に向けて、本の選定とスピーチメモの作成に取り組んでいました。明日は終業式と三者面談が実施されます。三密を避け、良いクリスマスをお過ごしください。

 

今日の給食が2学期最後になります。メニューは、さばの生姜煮、ブロッコリーの胡麻和え、白菜汁、麦ごはん、牛乳です。給食の時だけはマスクを外せるので笑顔を垣間見ることができます。無言でおいしそうに食べていました。明日一日はお弁当の準備をお願いします。